高精度な位置情報サービスの実現に向けた基盤整備

民間等が設置するGNSS連続観測局の性能を國土地理院が評価

発表日時:2020年3月31日(火) 14時00分

信頼性の高い位置情報サービスの質を正確かつ客観的に評価し、利用の安定性を図るため、民間等が設置するGNSS連続観測局について、國土地理院がその性能に応じて級別に登録する制度を4月1日から開始します。
 國土地理院は、全國約1,300點のGNSS連続観測局(注)の運用を行い、信頼性の高い観測データ及び測位結果を安定的に提供しています。一方、スマート農業等で民間等によるGNSS連続観測局が設置され、位置情報サービスに利用され始めています。
 一般に、このような位置情報サービスのユーザにとって、その精度を把握することは困難であるのが現狀です。そこで、國土地理院では、民間等のGNSS連続観測局の性能を評価し、級別に登録する制度を開始します。
  • A級(土木及び建築工事に活用可能な信頼性を確保、地殻変動監視にも活用可能)
  • B級(A級の要件を緩和することで、より一般的な位置情報サービスに活用可能)
 本制度の活用により、位置情報サービスの質を正確かつ客観的に評価でき、これにより、國民の皆様が、いつでも、どこでも、安心して高精度な地理空間情報を利活用できる環境の整備を促進してまいります。
※(注)GNSS連続観測局:GNSS衛星のデータを常時受信し、通信裝置により受信データをデータセンターに送信する機能を備えた固定局

[添付資料]
 資料1 民間等電子基準點の登録制度とは【PDF形式:136KB】
 資料2 民間等電子基準點の登録制度(概要)【PDF形式:1.3MB】
 資料3 民間等電子基準點の登録までの流れ【PDF形式:1.3MB】

問い合わせ先

國土交通省國土地理院
〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
企畫部      技術管理課長   清水 雅行 TEL:029-864-6972(直通)
測地観測センター電子基準點課長  檜山 洋平 TEL:029-864-5977(直通)
                               FAX:029-864-6864

関連サイト

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。


午夜裸体性播放,两性刺激生活片免费视频,国产男女交性视频播放免费