60年前の伊勢灣臺風の記憶を後世に ~伊勢灣臺風に関する「自然災害伝承碑」を伝えます~

発表日時:2019年9月18日(水)14時00分

 今年は昭和34年(1959年)の伊勢灣臺風襲來から60年となります。濃尾平野の伊勢灣周辺には、伊勢灣臺風に関する「自然災害伝承碑」が多く設置されています。これら伊勢灣臺風に関する「自然災害伝承碑」を、地元の市町村の協力を得て國土地理院のウェブ地図「地理院地図」に9月20日から掲載します。
 伊勢灣臺風の記憶を後世に伝える貴重な資料として、「自然災害伝承碑」を防災等でご活用ください。
 國土地理院では、本年6月からこれまでに41都道府県94市區町村の自然災害伝承碑278基の情報をウェブ地図「地理院地図」で公開しています。
 伊勢灣臺風関連の自然災害伝承碑については、既に6月公開している三重県木曽岬町の1基に加え、新たに28基(愛知県名古屋市10基、刈谷市1基、彌富市5基、飛島村1基、三重県桑名市11基)を地理院地図に掲載します。
 上記の自然災害伝承碑も含め新たに9市町村の38基について情報の掲載準備が整いましたので、これらを9月20日から公開します。今回の追加公開により、地理院地図における自然災害伝承碑の公開數は、42都道府県103市區町村の316基となります。
 これら自然災害伝承碑の掲載は、市區町村の協力のもとに行っています。今後も全國の市區町村に情報提供を引き続き呼びかけ、自然災害伝承碑の情報を定期的に更新し、公開していきます。 
               
伊勢灣臺風寫真

(伊勢灣臺風被災狀況)

添付資料

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 國土交通省 國土地理院
応用地理部 環境地理情報企畫官 諏訪部 順 TEL 029-864-6269(直通)
応用地理部 地理情報処理課課長補佐 大角 光司 TEL 029-864-6922(直通)
FAX 029-864-1804

參考リンク

中部地方測量部「伊勢灣臺風関連の自然災害伝承碑を紹介するページを公開しました。」http://www.fannelis.com/chubu/denshouhi.html

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。


午夜裸体性播放,两性刺激生活片免费视频,国产男女交性视频播放免费